付加価値プログラム

グローバル・インディアン・インターナショナル・スクールでは、ユニークな教育アプローチを採用しています。私たちの教育者は、厳格なカリキュラムに沿って学習を構成するのではなく、生徒が幸せでバランスのとれた、生産的で革新的な明日の市民になるための学習体験を創造することに焦点を当てています。

私たちのアプローチは、すべてのキャンパスで専門的なプログラムを開始し、生徒と教師が情報、技術、評価のリソースを活用して力をつけることです。

課外活動 - 空手

機能的な教室



各教室はタッチスクリーンモニターでデジタル化されており、オンラインで簡単にコンテンツにアクセスできるようになっています。

機能的な教室
プロジェクト&アクティビティベースの学習

プロジェクト&アクティビティベースの学習

プロジェクトベースの学習や活動は、生徒にとって実践的な経験を積むのに最適な方法です。当校では、教育の枠組みの中での協力、協力、研究を奨励しています。

学習における統合技術

私たちは時代の変化に対応することを信条としており、そのためにテクノロジーを活用した学習を強化しています。数学と英語のソフトウェア・ラボはアカデミック・インフラの一部であり、バーチャル・クラスを重視しているため、学生はその分野の世界的な専門家から学ぶ機会を得ることができます。Google ClassroomのようなツールやKhan Academyのチュートリアルのようなプラットフォームが最大限に活用されています。

グローバル・スチューデント・エクスチェンジ(GSE

テクノロジーに精通した学校として、私たちはこのプラットフォームを可能な限り多くのプロジェクトに取り入れています。その一つが「グローバル・スチューデント・エクスチェンジ(Global Student Exchange)」で、異なる国の生徒が一つのアイディアについて研究し、その成果を発表し合うというものです。ビデオ会議を通じたこの取り組みは、生徒たちに研究に長けていること、プレゼンテーションに長けていること、そしてお互いに学び合うことを教えてくれます。これは、世界的なコンペティションのような大きなチャレンジに向けて準備をするためのインタラクティブな方法です。  

7S分析・詳細評価

数々の賞を受賞しているグローバルインディアンインターナショナルスクール独自の事前評価ツール「7S」。これは日本のインターナショナルスクールにはないものです。これは、学習の7つの領域、段階、セクションに分けて、生徒の継続的な改善を測定する独自の分析です。それと並行して、Detailed Assessment (DA)と呼ばれるトピック別の形成的評価ツールが導入されており、生徒の概念的な知識をテストし、学習のギャップを特定するのに役立ちます。

Extra & Co-Curricular クラブ

GIIS 東京には、スポーツから趣味、レクリエーションまで幅広いクラブがあり、学生が自己探求にふけることができます。クリケット、サッカー、チェス、バスケットボール、卓球、バドミントン、バレーボール、サッカーなどのスポーツはもちろんのこと、アート、ダンス、書道、歌、語学、科学などの豊かな文化を体験することができ、東京の他のインターナショナルスクールとは一線を画しています。

テニス

テニス

卓球

卓球

バドミントン

バドミントン

サッカー

サッカー

空手

空手

ボードゲーム(チェスとキャロムボード)

ボードゲーム(チェスとキャロムボード)

バドミントン

バドミントン

バレーボール

バレーボール

サッカー

サッカー

卓球

卓球

空手

空手

ピアニカ

ペン習字・書道

ガールズヒップホップ

Carnatic vocal

囲碁

折り紙

ボリウッドダンス

アート

カタックダンス

タブラ

バラタナティヤム

General knowledge

Spelling and speeches

スペイン語

漫画

イノベーションクラブ

科学クラブ

数学クラブ

ニードルアート

デッサンと絵画

ボリウッドダンス

これらの専門的なプログラムは、すべての生徒のための教育プロセスに革新的な考え方をもたらしているほんの一例に過ぎません。お近くのキャンパスを見学しながら、お子様の教育に最適なアプローチを考えてみてはいかがでしょうか。
今すぐお問い合わせ