GIIS 東京の施設

西葛西・東葛西の両キャンパスは、資源効率が良く、すべてのステークホルダーにウェルネスとポジティブな体験を提供できるように設計された構造になっています。

学校敷地

多文化で多様な環境の中で生徒に質の高いキャンパスライフを保証するため、私たちは幅広いスペースを活用しています。

ブリタニカ学習ゾーン
モンテッソーリ研究所
幼稚園のプレイエリア
幼稚園の音楽室
図書館
ITラボ
数学研究室
視聴覚室
物理、化学、生物のための独立した研究室
多目的ホール
ヨガルーム
普遍的な価値観のためのマハトマ・ガンジーセンター

安全・安心



本校では、生徒の安全を非常に重要視しています。

Global Indian InternationalSchoolでは、従来の警備員のほかに、学校内に何百台ものCCTVカメラを設置し、安全性を高めています。また、生徒と直接または間接的に接触するスタッフや職員の経歴も慎重に吟味しています。

グローバル・インディアン・インターナショナル・スクールは、世界に影響を与える問題を解決するために非常に専門的なアプローチをとっており、そのため、本校の取り組みの多くは、特に本校の二酸化炭素排出量を削減することを目標とした「グリーン・イニシアチブ」です。

自然光

私たちは、太陽の自然光を学生に浴びせることで健康上のメリットがあることを知っているので、キャンパスの建築構造は一日中自然光が降り注ぐようになっています。 資源効率の良いLEDライトは、この自然光が薄暗くなったり、供給が不足している場合にのみ使用されます。

室内環境品質 

敷地内の環境は、生徒の健全な育成にも重要な要素です。私たちの建物は、室の高い室内空気、適切な温度、適切な照明、適切な換気を確保するように設計されています。生徒に最高の利益をもたらせるよう、これらの要件のそれぞれを補完するために、慎重に建築材料を選択しています。

身体の健康

本校では、生徒の健康増進につながるキャンパス内での身体活動を促進するために、特に配慮しています。キャンパス内外の歩行可能な環境は、生徒を緑地や癒しの景観に結びつけ、身体活動を促し、健康不良による欠席を減らす可能性を秘めています。

今すぐお問い合わせ