国際バカロレア・ディプロマ・プログラム(IBDP)スクール

IBDP - 科学技術国際バカロレア・ディプロマ・プログラム

国際バカロレア・ディプロマ・プログラムは、Grade 10、'O'レベルまたはそれに相当するレベルを修了した後に追求されるカリキュラムで、バランスのとれた学業への暴露、世界のより良い理解、大学生活のための偉大な基盤を得ることができます。

IBDP - 科学技術国際バカロレア・ディプロマ・プログラム
国際バカロレア・ディプロマ - 科学

私たちは、国際バカロレアディプロマプログラムの候補校であり、IBワールドスクールとしての認可を追求しています。IBスクールキャンパス内の施設は、IBDPは、知識の優れた幅と深さにつながるインフラストラクチャへの優れた露出のために、高いエネルギーと深い学習の経験になり、物理的、知的、感情的、倫理的に成功するためのスキルを提供します。

IBDP世界平均との比較 GIIS

カリキュラム

東京のベストIBスクールをはじめ、様々なインターナショナルIBスクールでは、様々なカリキュラムを生徒と一緒にカバーしています。日本のベストIBスクールの中には、深い知識を求める子供たちを育ててきた学校もあります。ここでは、16歳から19歳までの中等教育学校の生徒が、6つの科目群とDPコアで構成されるこの国際バカロレア・ディプロマプログラムを受講します。

知識の理論

これは、異なる学習方法と知識の異なる領域の種類、性質、および限界を検討します。

Extended Essay

これは、科目の中の限られたトピックについてを詳細に探求するものであり、優れた小論文を作成するための研究を行う機会を生徒に提供しています。

創造性、行動、サービス(CAS)

これは、IBDPカリキュラムの学問分野を補完する要素であり、IBDPのミッション・ステートメントを満たすものです。 GIIS奉仕事業からフィジカルトレーニングまで、明日を担う総合的な市民の育成を目指しています。

DPコア

ここでは、生徒は得られた知識を振り返り、自主的な研究を行い、社会奉仕プロジェクトを実施する機会があります。

学校平均

クラスX

89

2018

87.9

2019

93.6

2020

成果

本校は、日本のIBインターナショナルスクールの中でも際立った存在になることを目指しています。シンガポールのキャンパスと同じように、国際バカロレアカリキュラムプログラムがスタートした暁には、世界のトップやトップに近い成績を収めたいと考えています。東京のIBスクールでは、IBDPのコホートの平均点を毎年記録することを目標としています。

今すぐお問い合わせ