私たちは、駐在員の親御さんのニーズを理解しています。そのため、空席状況に応じて柔軟に入学を許可しています。毎年4月から始まるアカデミックセッションでは、新入生を対象に年間を通して入学を受け付けています。 登録プロセスは前年の8月から始まり、毎年1月にはアドミッションチームによる出願審査が始まります。

GIIS 教員紹介

約1500人の教師が、生徒がしっかりとした教育基盤を構築できるように熱心に取り組んでいます。

学校経営

マドゥ・カーンナ

プリンシパル

スクールエグゼクティブマネジメント

スミット・ミシュラ

事業部長

学術・試験委員会

シャビスタ・スルベさん

幼稚園長

プラドニヤ・ニチンさん

小学校の校長

マーリンマリアさん

中学校の校長

ラヴィさん

中等教育学校長

どうやって教員を採用するのか?

以下のようなユニークな点を重視しています。

ドメイン能力

豊富な経験を持つ講師が各分野の専門家であることを保証しているので、講師はかけがえのない財産になります。

選定基準

面接のプロセスは厳格で、選考基準は厳しく、評価には対人スキル、過去の経験、適応力や即興性が考慮されます。

トレーニング

当校の教師は毎年最低80時間のトレーニングを受けています。当校の専用トレーニング・開発センターでは、各教員が自分自身を向上させ、組織の成長につながるような機会を確保しています。

コラボレーション

私たちは、ベストプラクティスのアイデアを交換したり、トレーニングやブレインストーミングのセッションを実施したりすることで、様々なキャンパス間で知識や専門知識を共有しています。

今すぐお問い合わせ