GIIS では、海外在住の親御さんのニーズを理解しています。

入学試験は、毎年4月に始まるアカデミックセッションの新入生を対象に、年間を通じて行われます。 入学手続きは前年の8月から開始され、入学審査チームによる出願書類の審査は毎年1月に開始されます。

GIIS 教員

約1500人の教師が、生徒たちがしっかりとした教育の基礎を築けるよう、熱心に指導している

学校経営

マドゥ・カンナ

プリンシパル

School Executive Management

スミット・ミシュラ

ディレクター・オペレーション

アカデミック&イグザミネーションボード

シャビスタ・サーヴェさん

キンダーガーテンのヘッド

Pradnya Nitinさん

プライマリー・スクールの責任者

マーリン・マリアさん

ミドルスクールの責任者

ラヴィさん

セカンダリースクールのヘッド

教員をどのように採用するか?

具体的には、以下のようなユニークな点を求めています。

ドメイン・プロフィシェンシー

私たちは、それぞれの分野のエキスパートであり、豊富な経験を持つ、かけがえのない人材を確保しています。

選定基準

当社の面接プロセスは厳格で、選考基準は厳しく、評価には対人能力、過去の経験、適応力や即興性などが考慮されます。

トレーニング

当社の教員は、毎年最低80時間のトレーニングを受けています。専任のトレーニング&デベロップメントセンターでは、各教員が自分自身を向上させ、ひいては組織の成長につながるような機会を確保しています。

コラボレーション

ベストプラクティスのアイデアを交換したり、トレーニングやブレーンストーミングのセッションを行うことで、様々なキャンパスで知識や専門性を共有しています。

今すぐお問い合わせください